スマートインフラ用ソリューション

Lidar point cloud of pedestrians walking through a subway station

スマートインフラ用デジタルLIDARセンサー

スマートインフラ用の正確な物体認識およびインシデント検出データを提供

交差点に設置されたデジタルLIDARセンサーが歩行者とサイクリストを検出・分類

LIDARでより安全な未来を実現

昼夜問わず機能するアクティブセンシングにより、周囲で起こっていることをより明確に認識できるようになります。夜間に横断歩道を渡る歩行者、高速道路のインターチェンジに向かって逆走するドライバー、建物の入口に潜む侵入者など、LIDARは事前に認識することができます。

OusterのデジタルLIDARは、空間内の物体および動きのパターン、さらには特定のインシデントを検出して識別することができます。現実世界で発生している事象を正確にキャプチャすることで、現状把握と未来予測に役立てます。

OusterのLIDARの三次元空間認識は、24時間年中無休で稼働できるため、カメラの高解像度画像とレーダーの全天候型信頼性を兼ね備えることができます。インフラ変革に不可欠な次世代のセンシングテクノロジーです。

OusterのLIDARの特徴

OusterのLIDARの特徴

Up Arrow

安全性の改善

さまざまな環境や気象条件下でのインシデントや車両、歩行者、サイクリストを正確に検出可能です。

Up Arrow

システムの信頼性向上

高精度かつ正確な検出により、誤動作が減少、システムの信頼性が向上し、長期的に活用できるデータを得られます。

Down Arrow

全体的なコスト削減

業界をリードする信頼性と汎用性を備えたセンサーにより、検出機能を拡張し、センサー数と保守コストを削減します。

Ouster digital lidar sensors being installed on a traffic pole

高度道路交通システム

車両、歩行者、自転車を検出し、交差点や高速道路の交通安全を向上させます。

詳細はこちら
An Ouster digital lidar sensor mounted for perimeter security

セキュリティ管理

強力な境界警備(内外)を実現しながら誤報を減らすことができます。

詳細はこちら
Ouster digital lidar sensor mounted to a chandelier as part of an interactive art exhibit

スマート地域

歩行者や室内の人の流れや集計、滞留時間、スペース使用率などの管理をプライバシー配慮されたデータデータで包括的に使用でき、ビルマネジメントや小売店等の最適化に役立ちます。

詳細はこちら
Duplicate SDK pointing at intersection

ハードウェアで統一、多種多様なアプリケーションに応用可能

デジタルLIDARテクノロジーを搭載したOusterのセンサーは、他社のLIDARセンサーよりも信頼性が高く、解像度が高く、費用対効果が高いことが特徴です。

当社のセンサーは、ソフトウェアのアップグレードで新しい機能やアプリケーションを搭載できる柔軟なプラットフォームです。これには、さまざまな物体やインシデントを検出し、カスタムゾーンを構成し、カウント、速度、滞留時間などの正確なメトリックを収集する機能が含まれます。

1つのOusterのLIDARセンサーで、複数の従来のセンシングテクノロジーの検出を可能にします

サンプルデータを確認

世界中のスマートインフラにOusterが採用

その他のリソース