An intersection monitored by Ouster lidar

ワークショップ:Ouster Python SDKを使用した開発

オンデマンドウェビナー

今すぐ見る

このワークショップでは、新しいOuster Python SDKの使用開始方法について簡単なチュートリアルを行い、いくつかのツールの使用方法を説明します。詳細についてはこちらをご覧ください。C++ および ROSは、LIDARデータを操作するための従来からのツールです。しかし、迅速なプロトタイピングとテストを行うには面倒な場合があります。当社は、SDKを支えるC++の処理速度を維持しながら、OusterのLIDARユーザーがPython ならではの迅速な開発の容易さを可能にするために、Python 用の Ouster SDK を最近リリースいたしました。このワークショップでは、コードを調べて、SDKをインストールする方法、簡単な統計分析スクリプトを作成する方法、さらに、Pythonオープンソースライブラリを活用するより複雑な分析を行う方法について説明します。学習内容: – Ouster SDKのインストール方法 – 開発用の仮想環境を設定する方法 – 一連のOusterLIDARデータについて基本的な統計分析を実行する方法 – 2Dデータ用に設計されたオープンソースライブラリであるPythonライブラリでOuster LIDARのソフト開発を促進する方法

読込み中